自律神経失調のタイプ別治療法|適した治療で早期解決

医者

耳鳴りが発症する腫瘍です

女性

耳鳴りや難聴を引き起こす聴神経腫瘍は、発症する場所によりめまいや顔面のしびれを併発させます。画像検査により位置が確認できると摘出手術や放射線治療など、さまざまな治療方法を選択することができます。高度な技術により体に負担が掛かりにくい治療が開発されています。

View Detail

ストレスをなくしましょう

医者

早期発見・早期治療を

身体に辛い症状が起こっているのに病院で検査をしても異常が見つからない場合に、自律神経失調症を疑われる場合があります。自律神経失調症とは、自律神経の乱れにより、身体にさまざまな不調が現れることです。精神的な症状や身体的な症状が起こります。原因は人によりさまざまですが、生活習慣の乱れやストレス、女性ホルモンの影響などが関係していると言われています。自律神経失調症の初期症状は、大したことはないと放置する人が多いですが、早目に専門医に相談することが必要です。自律神経失調症の症状によく似た他の病気が隠れている場合もありますので、自己判断は注意しましょう。正しい治療を行うために早期発見、早期治療が必要です。

自分に合った治療を

自律神経失調症には、4つのタイプがあります。本能性型、神経症型、心身症型、抗うつ型です。本能性型は、生まれつき自律神経の働きが乱れやすく、低血圧、虚弱体質の人に多いです。神経症型は、精神的な問題が原因で、神経過敏な人に多いです。心身症型は、ストレスを無理に抑えようとしたことが原因です。多くの人がこのタイプです。抗うつ型は、ストレスの蓄積により、うつ反応が現れたタイプです。几帳面で真面目な人に多いと言われています。自律神経失調症にはこのようなタイプがあるのが特徴です。治療法としては、それぞれのタイプに合わせて身体的な症状も治療します。薬物治療や精神療法で治療するのが一般的になっています。併せて、生活習慣を改善することも大切です。

自律神経失調症は誰にでも引き起こる可能性のある病気です。自律神経失調症の疑いがある場合は、早めに病院へ行って医者に診てもらうことが大切ですが、現在ではネットのセルフチェック項目を利用して調べることができます。ネットにあるチェック項目では、「いつも食欲がないか」や「足がだるいか」、「ひどい頭痛があるか」など自分の体調についていくつかの質問をしており、当てはまる項目にチェックを入れて行います。誰でも簡単に行うことができるため、一度試してみると良いでしょう。そして、自律神経失調症に当てはまる人は早めに治療して治すようにしましょう。

ストレスをコントロール

女性

自律神経失調症は病名ではなく様々な社会的ストレスにより、自律神経のバランスが崩れる事により現れる様々な症状に対する診断名です。自律神経失調症の治療や予防には、まずストレスをコントロールし生活のリズムを見直し自律神経のバランスを整える事が大切です。

View Detail

ストレスが引き金に

病院

自律神経失調症は心と体の症状が同時に出てくる病気で、特に精神的なストレスが原因になると症状が悪化してしまうこともあります。その反対に自律神経失調症だと思っていても、ほかの病気のこともありますから、診断は慎重に行いましょう。

View Detail